広島のバレンタインをもっと楽しむ!わたしたちのバレンタイン@福屋ショコラショー♡

毎年恒例のバレンタインですが、中には「チョコレートを買うだけでマンネリになってきている」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「もっとバレンタインを楽しもう!」そんな想いで実施された2019ショコラショー。
今回少しでもチョコレート選びの参考にして頂く為に、「2019年福屋のバレンタイン座談会」開催。福屋八丁堀本店のショコラショーと、広島で活動する情報通の女性が集うおけいこ.comのコラボ企画。福屋のバレンタイン座談会

【参加メンバー】
左から榮静江さん、岡本千春さん、村岡まゆみさん

左から榮静江さん、岡本千春さん、村岡まゆみさん
3名の皆さんに会場でお好きなチョコレートをお選びいただき、バレンタインを語っていただきました。

―普段はどんなバレンタインを過ごしていますか?
村岡さん:毎年楽しんでいます。1年で一番デパートに滞在している期間かも。
何度も足を運ぶし、滞在時間結構長めです
榮さん:渡す事もだけど、チョコレートのパッケージや中身にも楽しさを感じています。
岡本さん:事前にネットなどでリサーチをしっかりしていきますね。
いつも、デパートには決めてからいくタイプです。

―ショコラショーどうでしたか?
岡本さん:事前にリサーチしていても、知らなかった情報がたくさんあって、
新しい発見でした!対面で店員さんと話すって、面白い!

チョコをチェックする岡本千春さん

村岡さん:わたしは、いつも店員さんと話をするタイプなので、広島初のラ・メゾン・デュ・ショコラや、あの辻口シェフが広島の食材オイスターソースとコラボしたショコラクリュ ユイットルは、「絶対チェック!」だなっと。
定員さんからチョコレートの話を聞くって、お勧めです!
毎年、しっかり情報を入れているので、「昨年は○○でしたよね」という話もしたりします。
そのくらい、楽しんじゃってますし、ショコラショーは毎年同じじゃないんです。
だから、そこも知ってほしい!

村岡さん:チラシ以上に実物が良いと感じました。品揃えも多いし、楽しかったです!
岡本さん:1粒1,201円モンサンクレール シャンパーニュ ロワイヤルは気になって何度も見に行きました(笑)
村岡さん:「凄い!指輪みたい!」ってなりました。
榮さん:ゴディバさんは、チラシを見た時から注目していたんですけど、実際に見ると我慢できませんでした。

ショーケースをのぞきこむ村岡まゆみさん

村岡さん:開けた時のイメージも湧いてきますよね!
岡本さん:チョコレートだけじゃなく、ショップのレイアウトにも個性があったり、本当にワクワクしました!
会場に着いた瞬間から一気にテンションUP!

―では、早速、事前にお選びいただいたチョコレートのお話をお聞きしたいのですが、今回は、①本命チョコ ②友チョコ ③義理チョコ ④ご褒美チョコ(自分用)に分けてお選び頂きましたので、ひとつひとつお伺いします。

①本命チョコ
上:シルヴィオ ベッソーネのダーリア 左:ル ショコラ ドゥ アッシュのC.C.C.CHOCOLAT In Ei Rai San 右:ジャン=ポール・エヴァンのボワットゥ モナムール

上:シルヴィオ ベッソーネのダーリア
左:ル ショコラ ドゥ アッシュのC.C.C.CHOCOLAT In Ei Rai San
右:ジャン=ポール・エヴァンのボワットゥ モナムール

おけいこ.com:本命チョコってどのくらいの金額をかけてますか?
3名:3000円―4000円
おけいこ.com:皆さん、一緒なんですね!
榮さん:私も食べる事になるので(笑)
おけいこ.com:そうなりますよね
では、皆さんのお選びしたチョコレートのポイントを教えてください
榮さん:わたしは、シルヴィオ ベッソーネのダーリア
主人がいろんなものを食べたいタイプなので、いろいろな味が楽しめるチョコにしました。本当は、量より質を重視したいけど、男性っては中身が分からずパクパク食べちゃうところあるじゃないですか。
なので、量を重視しています。
いろいろな味があると、楽しんでもらえるかなと考えてこちらにしました。
面白みがあって、箱を開けて「わっ!」と楽しんでもらいたいから。
岡本さん:わたしは、質重視で、特別感があるル ショコラ ドゥ アッシュのC.C.C.CHOCOLAT In Ei Rai Sanを選びました。
村岡さん:わたしは、頂くチョコレートも想定してジャン=ポール・エヴァンのボワットゥ モナムールにしました。
主人はいつも会社に持っていくので、勤務中も少しづつ食べれる、しかも食べやすい大きさ、会社に持っていってもいいデザインを選びます。
おけいこ.com:チョコレートに+αなにか付けますか?
村岡さん:付けるときは、チョコレートの金額が下がりますね(笑)
ですが、メッセージカードを付けます。
おけいこ.com:メッセージカードはマスト?
3人:マストです!
榮さん:カードを付ける、後は2人でチョコレートを交えて会話を楽しむ時間も想定してます。

②友チョコ
左:アンリ・ルルーのコフレ・アムール モナ 中:ドゥバイヨルのパピーユ エ パピヨン 右:ル ショコラ ドゥ アッシュのC.C.C.CHOCOLAT In Ei Rai San

左:アンリ・ルルーのコフレ・アムール モナ
中:ドゥバイヨルのパピーユ エ パピヨン
右:ル ショコラ ドゥ アッシュのC.C.C.CHOCOLAT In Ei Rai San

おけいこ.com:友チョコって、誰にあげてますか?
村岡さん:姉や母親にあげます。
榮さん:友達ですね。毎年決まっています。
おけいこ.com:では、皆さんのお選びしたチョコレートのポイントを教えてください
榮さん:パッケージ大切!あと、会話も楽しみたいから話題性も大切にします。
岡本さん:女性は見た目大事!箱を開けて「いいね!」っという感動を共有したいから、アンリ・ルルーのコフレ・アムール モナにしました。
榮さん:バレンタインの時期は普段ない、特別なデザインだったりもあるし、楽しいです。
村岡さん:友チョコはあげるだけじゃなく一緒に話す時間を作るから、特にメッセージカードは渡さないです。
だからこそ、選んだチョコレートにこだわります。
「今年は、○○だから、これにしたよー」という会話は、バレンタインの時期にしか出来ない話題ですよね。

③義理チョコ
おちょこ入り:菓子工房mikeの酒都西条の日本酒トリュフ 中央:ゴディバのフェアリーケーク アソートメント

おちょこ入り:菓子工房mikeの酒都西条の日本酒トリュフ
中央:ゴディバのフェアリーケーク アソートメント

おけいこ.com:義理チョコって具体的にどなたに渡しますか?
村岡さん:主人の仕事関係が多いですね。
おけいこ.com:金額はどのくらいかけてますか?
村岡さん:1000円以内かな?
榮さん:先方に気を使わせない額を考えます。お返しもいただかない前提で...いただいたとしても、負担にならないように心がけて選びます。
あと、広島の特産という視点も入れて菓子工房mikeの酒都西条の日本酒トリュフにしました。
村岡さん:お会いしたことない方もいるから、年齢も考えますね。
ショコラショーにもチョコレートだけじゃなくて、宇治式部郷の京・こひしショコラあられ恋ひ舟のようなおかきのチョコレートとかあるから嬉しいです。
あとは、ゴディバはテッパン!間違いないです。
榮さん:確かにゴディバをもらって嫌な人はいないですよね。
岡本さん:私も、おちょこがラフな感じだから菓子工房mikeの酒都西条の日本酒トリュフを選びました。
いろいろなお酒のブランドも楽しめるしいいなと思って。
おけいこ.com:おけいこ.comは、会社にお持ちする場合もあるので、お歳暮とかお中元の代わりに個包装のチョコレートがたくさん入っているものをお持ちする事もあります。
榮さん:確かに!奥様や女性社員さんの事を考えて選んだりしますね。

④ご褒美チョコ
上:ステットラーのパヴェ・ド・ジュネーブ 左:ピエール マルコリーニのバレンタイン セレクション 右:ゴディバのフェアリーケークキープセイク

上:ステットラーのパヴェ・ド・ジュネーブ
左:ピエール マルコリーニのバレンタイン セレクション
右:ゴディバのフェアリーケークキープセイク

おけいこ.com:いよいよご褒美チョコです。自分用に買う人は増えてきていますよね。
いつも、おいくらくらいをお考えですか?
3人:3000-4000円
村岡さん:本命より若干高め(笑)
去年はジャン=ポール・エヴァンにしました。
今年はピエール マルコリーニのバレンタイン セレクションを購入しました。
私は、お酒に合う、甘さ控えめのものを。美味しいチョコレートと一緒にお酒を飲む時間も合わせて‟自分へのご褒美“なんです
その時間も自分へのご褒美。
榮さん:私はゴディバのフェアリーケークキープセイク
パッケージで「これ!」って決めてました。娘も喜ぶと思って...
買うだけじゃもったいないですよね!とことん楽しみたい!
岡本さん:私はステットラーのパヴェ・ド・ジュネーブ
素直に自分が食べたいものをと中身重視で選びました。
このチョコレートは、雅子妃殿下のご用達のチョコレートで、毎年こちらを目当てに購入される方もいらっしゃると店員さんに教えていただきました。
伝統あるスイスのチョコレートは「きっと身体にもいい」と思い決めました。
チョコレートは、その素材や取り方次第で女性にとって嬉しい食材なんです。
仕事柄、そういうことも考えて選びます。
榮さん:私、2回買にいくことがある(笑)
もう待てない。
2月14日までに食べちゃって、また買いに行く事があります。
村岡さん:わたしもあります(笑)
いつも売っているものじゃないから、ひとつだけに決めきれない事もあります。
限定商品もあるし、1回だけではもったいない気がして...
榮さん:ご褒美チョコは、自分の「好き」を追求します。
村岡さん:SNSの「映え」より、自分のために買う感じですよね。
結果的に写真撮って投稿しても、「自分が楽しむため」に買っています

―バレンタインをもっと楽しむためにどんな楽しみ方が出来ると思いますか?
村岡さん:それぞれブランドごとに力を入れていることが違うんです。
例えば、品質とかパッケージ、あと例えば、今年のジャン=ポール・エヴァンみたいに、
今までとは違うイメージだったりする。
そういう視点から見ると本当に楽しい!
全体的な流行を感じる事も出来ます。「あぁ、今年、福屋さんはこういう感じでくるんだー」とか
チラシを見るところからもう楽しんでます。
榮さん:新しい発見たくさんありますよね!
華やかさだけじゃなく、ストーリーがある
選ぶところから楽しみたい!
岡本さん:新しい発見と言えば、いつもはパンフレットとかネットで調べるだけだったんですけど、
今回、直に店員さんに商品情報を教えてもらって「楽しい!」って思いました。
店員さんから商品の愛を感じました。
皆さんにも、もっと定員さんに商品の話を聞いて楽しんでもらいたいです。
榮さん:あと、チラシでは分からない事も多いですよね。
例えば三角のオイスターソースとショコラがコラボレーションしたショコラクリュ ユイットル
広島の素材というのも興味ありましたが、実際に見てみるとイメージと違いました。
「特別感」が凄くある商品だと感じました。足を運ばないと分からない事があるから、
ゆっくり楽しんでいただきたいです。
村岡さん:だって、この時期だけ、一堂にチョコレートが世界中から集まるって楽しいに決まっています!
出来れば、3時間は用意して欲しいです。
まず、一周。
そのあと店員さんに話を聞いて。
更に、期間中何度も通ってみると面白いんです。
1回目は期間の初めに行って、ゆっくり見る。
次に行くと傾向が分かるから、来年のリサーチにもなります。
「あっ!ここのブランドのこの商品は人気なんだな」とか...
私はそこまで楽しんじゃってます!

―最後に皆さんにバレンタインのメッセージはありますか?
村岡さん:年に一度、その人に想いを馳せて考えてチョコレートを気軽に渡せるのが、バレンタイン!
しっかり楽しんでもらいたいですね!

微笑む村岡まゆみさん

榮さん:女性の特権ですね!
相手に喜んでもらいたいという気持ちが有意義な時間を自分に与えてくれる特別なシーズン。
岡本さん:わざわざ「その人のために足を運ぶ」って凄くいい!
村岡さん:事前の情報、会場のレイアウト、店員さんからの情報、イメージして選ぶ、渡す、語る、、、
何回も楽しめます!
年に一度だから、思いっきり女性の特権を満喫して欲しいです!

「福屋Chocolat Show」

福屋八丁堀本店 7階催場
2月14日(木)まで開催中!
連日10時―19時半(金曜・土曜は20時まで)

掲載商品で一部終了商品もございますのでご了承くださいませ。

福屋のバレンタイン座談会

Tags:

ブログ一覧に戻る